映画「聖家族ー大和路ー」を見てきた。

2010年5月17日

群馬では1カ所でしか上映せず、
さらに、1日の2回のみという映画を観に来た。

聖家族ー大和路ー

なぜ、見ようと思ったかというと、片桐仁さんが主人公だからです。
ぶっちゃけ、それだけです。

聖家族 大和路

公式サイトで確認すると、群馬ではスマーク伊勢崎の映画館でしかやっていないとのこと。
しかも、5/9(日)のみです(この時点で)。

なお、17時からの回は、舞台挨拶もあるようでした。
舞台挨拶なんて見たことないので、席が空いていればその回にしようっっと、という程度で映画館へ。
…チケット買った時、席を選べたんだけど、スカスカでしたΣ(・□・;)ナヌッ!?

聖家族

舞台挨拶には、秋原監督と、末永遥さん。残念ながら仁さんは来ていません・・・
つーか、来るならもっと必死になっていますww
舞台挨拶では、伊勢崎市長も見えて、次回作の話ばかりでした。
次回作の内容「アルセーヌ・ルパン」の「ルパンの奇巌城」です!!
アルセーヌ・ルパンは、中学生の頃、図書館にあって、全巻読破したほど、大好きなんですよ。
ルパン三世がしばらく許せなかった・・・くらいです。
すんごくかっこいいですよ、ルパン!三世は結構三枚目キャラですが。
あれはあれで最近は良いと思えるようにはなりましたけど、やはりアルセーヌ・ルパン最高!

しかも、伊勢崎市での撮影をかなり入れるような感じのニュアンスのイメージでした。<意味不明
やだ、すごく見たいじゃん。
でも、キャスティングが・・・・ルパン役が山寺宏一さんか~。どんなのになるんだろう。

さて、「聖家族」の話に戻ります。
観ました。観ましたよ。
すごく・・・・おちついた映画です。犬きゅは、普段あまり観ないタイプの。
奈良の風景が随所にでてきて・・・・(´ぅω・`)ネムイ
眠いんです。正直、眠かった。
おいら、バカだからー!雰囲気で状況を読むのが苦手なのかな?
話も知らなかったし。たぶん、ミーハーな気持ちできてるからなwwwww(∀`*ゞ)エヘヘ
「物憂げな仁」に釣られて観にきただけなの。そーなの。

この映画は、本でも読みたい。
日本語という素晴らしい 言葉で読んでみたい。そう思いました。
良いことに、映画を観たので、その情景を思い浮かべながら読めば、より一層面白いだろう、と。
原作は、すでに著作権が無効になったものなので、青空文庫でも読めるようですが、
せっかくなので原作入のガイドブックを購入しました。
監督と末永さんのサイン入があったので、せっかくだからとそちらを。

聖家族 ガイドブック

映画には、エレ片のエレキコミックがちょろっと出ています!
この辺に微妙に興奮した犬ww
仁さん演じる「河野扁理」の友人として、やついいちろう&今立進のエレキコミックのおふたりが出てきます。
ほんとちょこっとだけどね。

原作読もう。

この記事をTwitterでつぶやく
1日1回ポチっとすると、犬Qのランクがビョビョッとアップなのだ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ

「映画「聖家族ー大和路ー」を見てきた。」へのコメント(2)

  1. シノダ さんより

    うわわ。

    いいなあああ。
    私まだ観てないです。でも確かに眠そうだw
    なんだか主人公もヒロインもうじうじしていて・・・・。

    原作に「変な声の(たしか壊れたギターのような声)扁理の友人」が一人でてきましたがそれがやっつん・・・?w

  2. 犬Q さんより

    シノダさん!
    来てくれてありがとうなのだ!

    そうなの、眠かったの・・・。
    うじうじしてたwww物憂げだった仁さんww

    原作まだ読んでません!!
    でも、たぶん、その人では??
    www壊れたギターのような声とはwww

この記事へコメントする

Spam Protection by WP-SpamFree